7月 6

キャッシング利用の判断は厳しく行うべし

1度目のキャッシングはかなり慎重な判断で行うことが多いですが、それが2度目3度目となるごとにだんだんと適当な判断になりがちなので気をつけなければなりません。慣れてくるとお金が足りないとわかったらすぐキャッシングという風に、とても安直に判断してしまうのです。

その安直な判断でも返済にまったく手間取らない、困ることがないというのなら、百歩譲ってそれでも良いのかもしれません。しかし、返済をするのにいつも苦労している、ギリギリの生活を送っているというのなら、キャッシングの判断そのものを見直さなければいけないです。

本当に困っているときはしかたがないにしても、ちょっとお金が足りないぐらいですぐにキャッシングをしていたら、返済に困るのは当たり前です。そうならないようキャッシングの判断は慎重に行っていき、ときには自重することも大切です。

キャッシング利用に慣れてくればくるほど判断は鈍ってきやすいので、いざというとき返済に窮しないよう気をつけないといけないです。


Posted 2017年7月6日 by extr in category 未分類

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>